« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

合コンか?

舞台を観に行ったその足ですぐにトンボ帰りをし、
20時からはとあるレストランで取引先の新入社員の歓迎会兼親睦会に出席。
その会社、女性は綺麗な人が多く、男性もほぼさわやかなイケメン揃いなんですが・・・

最初は親睦会ムードで結構和気藹々な感じだったんだけど、
食事も一通り済んで、落ち着いてしまうとマッタリと、なんだかグダグダな空気が流れ始め・・・
まあ、私たちは出入り業者だからいいんだけどね。
私たちの席にいた男の人たちは、
言わば中堅所のイケメンズ(若者)×2と中堅所の普通メンズ(ちょっとおじさん入り気味)×2だったのですが
後半に突入するとイケメンズのところに新入社員の女の子たちがくっ付いて離れず。
普通メンズほったらかしで盛り上がり、挙句イケメンズのおデコを触ったりとスキンシップしまくりでした。

いいのかそれで!
普通メンズがかわいそうだろ!
てか、ここは合コン会場か?
私は居る場所を間違えているのか!?(@@)
まあまあ、合コンなんてものに参加したことも無いおばさんはいいもん見させてもらったよ。
若いのう・・・
てか、みんなああやって彼氏をゲットするものなのか?
私には絶対にマネできん!!無念!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コソっと活動中(^^;

いや~、超お久しぶりの更新です(^^;
前回の日記2月って…どんだけだ・・・(汗)
またちょいちょい過去の更新も遡ってしたいと思います。

え~、本日は誰にも告げずにコソっと東京は下北沢へお芝居を観に行きました。
「キバコの会」による『素。』という舞台が下北沢の『ザ・スズナリ』という劇場であったのです。
最近観劇してなかったもんだから、久々でうれしくて(^^)

「キバコの会」とは・・・
堤幸彦監督と、半海一晃・野添義弘・多田木亮佑による演劇ユニットで、
毎回ゲスト女優と脚本家を迎え書き下ろし作品を上演するために結成。
(チラシより抜粋)

・・・なんです!(笑)
ちょうど月曜日が千秋楽ってことで、これは観に行くしかないでしょう!
で、観にいったのですが・・・
朝から寝坊するは、行きの新幹線が線路に侵入した不審者のせいで遅れるわで
結局開演20分後に劇場に到着(T^T)
もうお芝居始まってました・・・

*ここからはネタばれ含みます

今回のゲストは戸田恵子さん!
そう、あのアンパンマンの声優さんでもある方です。
生で見られる日がこようとは!(笑)
てか、戸田さん細っ!
そしてやっぱり声が通る。

演出はドラマ「トリック」で有名な堤さんだけあって内容にも小ネタ満載でした。
私的には、返答に困った戸田さんの「はいえ?」(「はい」と「いいえ」の混ざったもの)とか、
半分男、半分女の格好をしている戸田さんに対しての「アシュラ男爵」発言とか、
野添さんが金髪のカツラをかぶった時の「金髪先生か!」とか、
ダビンチ・コードのマネとか、
野添さんの使っていたトンカチに「S・E・T」って書いてあるとか、
戸田さんが泣いたときにさり気なくアンパンマンが印刷されてるハンカチで涙を拭いてたりしたのがツボでした。
そして驚いたのは柳田衣里佳ちゃんの演技!
16歳なのにあの堂々とした演技!
ベテランの中でのあの演技はすごいと思う。
結構な長台詞(というか、あそこまでくると早口言葉か?)もこなしちゃうし。

内容的には結構シュールな部分もあって、殺人をするシーンがごくちょろっと出てきたりするのですが、
半海さんが電気コードで首を絞められて目玉がビョ-ンと出るシーン・・・
シリアスなはずなのに、私にはどうにもドリフに見えてしまって、ちょっと面白く観えてしまった・・・
あれはそういう狙いか、はたまた私の脳みそがおかしいのか(笑)

エンディングでは、千秋楽ということもあってか、堤さん自らのご挨拶もありました。
「今回は本来なら座長的な立場の方ばかりが集まって、
言うなれば座長倶楽部(ダチョウ倶楽部)で・・・」
で、出演者みんなで「ヤー」(笑)
野添さんに至っては、被っていた帽子で「クルリンパ」っとやってました(笑)

物語の内容が、舞台のセットのバラシの場面ていう設定でもあるせいで、
劇中で本当にセットをバラす姿がみれまして。
てかもう、働く野添さんかっこよすぎ!
なにあの50歳!
1人でせっせとセットをバラしては運ぶ姿に見惚れてしまった・・・
いやいや、言いたいのはそうじゃなくて。
最後の挨拶が終わって、みんなが更にセットをバラしていくと、
セットの裏に「おしまい」とか「本当に終わり」とか「キバコの会 素。」とか、「お元気で」って書かれているという粋な演出が!
さすが堤監督!・・・なのか、脚本家さんのなせる業か!
感動しました。
おまけに、終演後のナレーションがなんと山寺さんでした!
声聞いてずっこけそうになったよ。
なんて美声!!(笑)
そして、
「お褒めの感想を書いていただいたアンケートは入り口にて回収させていただきます。
厳しいご意見は帰りの京王線の途中で捨ててください」
的な内容のアナウンスをしておりました。
最後まで面白い感じの舞台でした(笑)

しっかし、最初っから見たかったな~
名古屋公演も今週末にあるけど仕事で観られないからな~・・・
次回公演を期待しまっす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »