« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

今日はクリスマス!(我が家の)

今日はクリスマス!(我が家の)
クリスマスからは4日過ぎたけど
全然クリスマス料理を作る時間がなかったのでお休みの今日やっと作りました!

我が家はどちらかと言えば仏教徒なので
クリスマスって関係無いんだけど
一度それらしい料理を作ってみたくってね〜(*^_^*)

ということで、クリスマスの夜に3割引(笑)で買っておいた鶏モモ肉でローストチキンをつくりました!
焼き上げに約1時間かけた力作!(笑)
いや、でも時間かけただけのことはあったね。
美味しくて家族にも好評でした(^-^)

他のオカズはパンプキンスープと海鮮のサラダです。
海鮮のサラダはドレッシングをゼリー状にした、こ洒落た仕上がりに☆
全部完全手作りしてみました!(イエイ♪)
いや〜、久し振りに手の込んだ料理が作れて満足!楽しかった〜(*^∇^*)

ただ、昼間に父が換気扇の大掃除をやってくれちゃっててケーキまで作れなかったのよね〜…
近いうちにケーキも作るぜぃ!(^-^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4パチはもう無理…

あんなに儲けたのに、
もう軍資金が底を尽きました…(T^T)

なので、もう1パチに移行します!(T_T)ゝ

ってことで、写真は「CR北斗の拳」
4パチはもう無理…
何とかあのオープニング曲を聴くことができた!

ただ、1パチなのに結構使ったよ…
厳しいな〜北斗は…(x_x;)

| | コメント (0)

憧れの京都@映画村

とうとう来たよ!!
魅惑の映画村!!
もう、嬉しすぎて嬉しすぎて!
行きのタクシーの運ちゃんの前ではいかにも父が行きたがっているので一緒に来ました風を装ってみましたが・・・本当に来たがっていたのは私です(笑)
私だけ、タクシーの運ちゃんに「映画村に着いたら、ショーとかもあるからね」と言われたんだけど
親切にありがたいけど知っとるわい!(笑)
どんだけ来たかったと思うか!
大学時代、地下鉄内の映画村の広告に「伊吹吾朗サイン会」っての見たときからやぞ!(笑)

映画村に着いてからは大はしゃぎでした(笑)
暴れん坊将軍の、上様が座るセットが再現されてて、大きな三つ葉葵をバックに3人で写真を撮り合い。
花街のセットを見ては「あそこに勇次(仕事人)がいたとこだよ!」と風景だけを激写。
銭形平次の家では父が上がって写真を撮り、お白洲では一人ずつ上がって記念写真(^^)
同じような建物に飽きてきた両親を尻目に「め組」の建物に入ったりしてはしゃいでいると、母が新撰組の格好をしたお兄さんに呼び止められました。

お兄さん:「今からオープンセットで『時代劇のウソ・ホント』の実演があります」

すると、仕事がらお兄さんのかつらに興味を持った母。
お兄さんの話はそこそこに、お兄さんの頭を触り始めた(笑)
戸惑うお兄さんをよそに、
「これ、かつらの境目がわかんないのは何?ドーラン塗ってるの?」
「へ~、こうなってるのね~」

お兄さん戸惑いながらも親切に話してくれました。
あんた最高だよ!(笑)

で、頭こねくり回すだけじゃ可哀想なので、誘いに乗ってショーを観にいくことに。
迷いながら会場に辿りつくと、3人の役者さんが時代劇の撮影方法を実演しながら教えてくれました。
中でも、ナイフを投げるシーンが秀逸!
投げる人、まるでマジシャンんのようでした(@@)
ナイフを手に、投げるそぶりをするんだけど構えた時には手にあるナイフが投げるそぶりをするときには無いのよ!
いや~、感動したよ~
リハーサルの時には悪役が斬られたのに、本番には主役が斬られて終わったり笑い所も結構あっておもしろかった(*^^*)

その後は、「柳生十兵衛 ちゃんばら教室」というショーを観劇。
実際に時代劇に出演(脇役)しているという4人の役者さんがちゃんばらを見せてくれて、後半はお客さんを5人舞台上に上げてちゃんばら指南をするというもの。
この4人の役者さん、会場の人は(両親含め)あんまり知らないみたいだったけど、実は私、2人はテレビで見覚えがありました。ムフフvv
ちょっと嬉しかったり(^^)
舞台上にはあがらなかったけども、ちゃんばら楽しそうだったな~・・・
ってことで、次の機会には父と2人で参加者立候補予定でございます(^m^)

憧れの京都@映画村
はしゃぎすぎて、ブログ用の写真を撮り忘れました・・・(^^;
ので、お昼に映画村内で食べた肉うどんの写真をば。
箸袋に注目!
刀箸でございます!
父と2人で感嘆の声を上げてしまったよ(笑)


帰り際、出口の傍に『水戸黄門 漫遊館』なるものを発見。
入ってみたのですが、もうね、私のテンションMAXですわ!
現在放送中の水戸黄門には興味はないんだけども。
昔の水戸黄門は大好きでして。
もうね、西村晃のサイン入りの品があったりとか、伊吹吾朗の歌声のテーマ曲が流れていたりと。
もう涎ものですわ!(*^^*)
お土産売り場も、印籠があふれておりまして。
目移りしまくり!(笑)
実物大の印籠(\4600也)が激欲しくなり、買おうかと悩んでいたら父親に止められました・・・
で、しぶしぶ諦めてかったのがこちら!

憧れの京都@映画村
弥七の「風車耳かき」「印籠根付」
風車耳かきなんて素敵でしょう?
耳かきしてるだけで、風車が頭に刺さっているような感じが味わえる!!
くうっ!素敵過ぎる!!


そして最後に、中学校の修学旅行での思い残しを!
それがこちら!
憧れの京都@映画村
古銭のレプリカ!!
両親が見てないうちにこっそり購入★
後で見せたら馬鹿にされました・・・てか、呆れられた(^^;
いいんだもん!
好きなんだもんこういうの!!

上のが銭形平次の投げ銭、下の右が小判、左下が一分銀、左上が二分金☆


憧れの京都@映画村
レシートはこんなんでしたvv

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そうだ、京都へ行こう!!(本気)

父が、近々定年を迎えます。
で、会社で「定年慰安旅行休暇」なるものを取ることになりました。
この休暇、申請すると旅行代金を結構出してもらえるらしいのです。
そして会社内ではこの休暇をとった人は、部署の皆にお土産を買ってくるのが慣例になってるらしく。
わざわざ旅行に行くのが嫌な父。
けれど土産を買っていかないのは格好がつかないと土産だけは買いたがっていたカッコマン父(笑)
以前から、「お母さんと2人で近場に行って土産を買ってくる!」と言い張っていた父・・・

そしてそして、最近なんだか無精に京都(映画村)に行きたかった私。
まず、「父と2人きりでしかも近場だなんて」とブチブチもらしていた母に京都(映画村)の魅力をゴリ押し★

私を加えた3人で、しかも京都ならいい!

という返事を貰って、今度は2人がかりで父を説得。
元々時代劇が好きな父。
おまけに母と私がもうすでに『行きたいオーラ』だしまくりで説得してたので、「いいよ」と言うしかなく(笑)
京都(映画村)に行くことになりました!!
やったねー!!vv
中学の修学旅行以来だよ京都(映画村)!!
遣り残したことがあったんだよ~!
ってことで、言ってきます京都(映画村)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »